剛毛だけど脱毛石鹸は効果ある?

剛毛でも手軽に除毛・抑毛できる脱毛石鹸

脱毛石鹸は通常の石鹸成分の他に、パイナップルの消化酵素や大豆イソフラボン、さらにラレアディバリカタの葉から抽出したエキスを配合してあるため、剛毛であっても一般的な毛質であっても、除毛・抑毛が可能です。
使用感ですが、脱毛石鹸はピーリングではないため、使った感じは普通のボディソープとあまり変わりません。毛穴もきれいになり、肌をケアしながらの抑毛ができます。もともと脱毛石鹸は、脱毛サロンの脱毛液から開発研究されました。エステにも行かずに、身体を洗うだけで剛毛の人でも手軽に抑毛できると、話題になっています。

 

剛毛でもパイナップルの消化酵素が毛根を分解

たんぱく質を分解する消化酵素の力を、脱毛に応用することができます。特にパイナップルを含む消化酵素を脱毛石鹸に配合した場合、剛毛はもちろん、どのような毛質であっても発毛を抑制することが可能です。この消化酵素には毛根のたんぱく質を分解する作用があるためです。もちろん脱毛クリームや除毛ローションのように、強い化学成分で毛根を溶かすわけではありませんので、刺激臭もなく肌に安心です。除毛液で皮膚がアレルギーを起こしたことがある人でも、自然のパイナップルから抽出したエキスを含む脱毛石鹸なら、心配なく使用できます。

 

剛毛の抑毛に強い除毛液は不要

剛毛だからといって刺激の強い除毛液では、肌が赤くなる、かゆくなるなど肌を痛めてしまいます。剛毛は毛の太さを指すのであって、肌が強いということではないからです。しかし脱毛石鹸なら、肌のケアをしながら抑毛できるというメリットがあります。さらに剛毛は細いムダ毛より処理に手間がかかるということでもはなく、通常の抑毛と同じように脱毛石鹸で洗うだけで効き目が現れます。剛毛専用脱毛石鹸といったものは必要ではありません。脱毛サロンでも使われている脱毛石鹸なら、男性ホルモンを抑えるために、根本的にムダ毛の発生がなくなるのです。その効果が認められモデルさんも愛用しています。

 

イソフラボンは剛毛でも発毛を抑制する

脱毛石鹸の優れたところは、脱毛後にムダ毛が生えてこないよう抑毛作用があるということです。人気の脱毛石鹸には大豆イソフラボンが含まれているのですが、この成分は毛の根本にある毛包に働きかけて、新たに毛が生えることを抑制します。大豆イソフラボンは豆乳にも含まれている成分で、剛毛にも同様に発毛抑制作用があります。さらに、樫の仲間であるラレアディバリカタの葉から抽出されたエキスには、発毛時に必要な細胞の増殖を抑制します。このエキスを含む脱毛石鹸なら、剛毛であっても十分抑毛の効き目があり、しかも肌を痛めません。